ニュース・事件

桂田精一に妻と子供はいるの?父親の跡継ぎ二代目社長だった?

katsuradaseiichi-familyニュース・事件

4月27日、運行会社「知床遊覧船」の桂田精一社長が記者会見を開きました。

遅すぎる記者会見であり、知床遊覧船はずさんな管理体制であったのではと注目を集めています。

現在55歳の桂田精一社長は知床遊覧船の他、多数のホテルを経営しているとのこと。

その一方でお金にだらしがないとも言われていますが、妻と子供や家族関係についても気になります。

そこで今回の記事では、次のことを紹介します。

  • 桂田精一に妻と子供はいるの?
  • 桂田精一の父の跡継ぎ二代目社長だった?

桂田精一に妻と子供はいるの?

桂田精一社長は離婚歴があり、現在は再婚した妻は桂田氏より20歳も若く、幸せな結婚生活を送っているとのこと。

桂田精一社長の住所がある北海道斜里町発行「広報しゃり」によると、2019年2月号に子供が誕生していました。

桂田精一社長は現在55歳ですから、2年前の53歳のときに子供が誕生したことになります。

2022年現在の子供の年齢は3歳で、かわいい盛りの娘さんというので、被害者のお子さんと同じ年齢というのが悲しくなりません。

桂田精一社長が最初に結婚したのはいつかはわかりませんが、10年前に一度離婚しているとのこと。

離婚の原因は、桂田精一氏がお金にだらしがなかったことが原因の一つだと言われています。

日刊ゲンダイの記事を簡単にまとめてみました。

  • 桂田精一は10年前に前妻と離婚
  • 桂田精一の金銭感覚が離婚の原因の一つ
  • 今の妻と再婚して結婚生活を継続

参考:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/304466/3

独自調査として、再婚した妻は20歳年下で、夫婦の間に3歳の娘がいることがわかりました。

桂田精一の父親の跡継ぎ二代目社長だった?

桂田精一社長は父親の家業を継ぐために18年前に陶芸家を辞めて、民宿を引き継ぎました。

父親の家業は民宿経営でしたが、桂田精一氏が継いでから観光ホテルを購入して知床遊覧船を購入するなど、事業を大きくしていったと思われます。

大きな会社を継ぐ二代目というよりは、桂田精一氏が自ら事業を大きくしていったようです。

桂田精一社長としての現在の事業は次の通りです。

  • 観光ホテル3軒
  • ゲストハウス1軒
  • アパート2棟
  • 観光船会社

なお桂田精一社長が経営しているホテルについては、こちらの記事で紹介しています。

桂田精一社長が経営するホテルはどこ?陶芸家としての経歴は?
知床遊覧船の桂田精一社長が経営するホテルはどこ?しれとこ村と国民宿舎桂田なの?北海道斜里郡出身の桂田精一社長の陶芸家としての経歴は?小山昇氏との関係は?

桂田精一社長の経営は二代目社長というよりも自身の才能不足によるものと思われますが、ここにきて父親の発言も大きな注目を集めて炎上しています。

「たまたま、今年から掛け金が高い保険に入っていてよかった。それにしても、船長がなぁ。海の状況に合わせて操縦する技術もないんだから」

事故の責任は豊田船長にあり、保険金に入っていたおかげで桂田家は難を逃れたとも感じてしまいます。

まとめ

今回の記事では、「桂田精一に妻と子供はいるの?父親の跡継ぎ二代目社長だった?」として桂田精一社長の家族について深掘りしました。

  • 桂田精一はバツイチ離婚歴あり
  • 桂田精一は再婚妻は20歳年下
  • 桂田精一の子供は現在3歳の娘
  • 桂田精一は宿泊業を継いでから事業拡大
  • 桂田精一の父親は斜里町町議だった

家族関係を見る限りはバツイチ離婚歴があるものの父親が町の有志で、大変恵まれた環境であったと思われます。

ところが現在は父親の口から保険金という問題発言もあり、世間からの目はますます厳しいものになりそうです。

コメント