ニュース・事件

鈴木エイトの年齢と本名は?何者なのか評判プロフィールを調査

鈴木エイトの年齢と本名は?何者なのか評判プロフィールを調査ニュース・事件

旧統一教会の問題で、多くのメディアに登場している鈴木エイトさん。

ミヤネ屋やサンデージャポンなどに出演して、旧統一教会についての取材内容について詳しく語っています。

そんな鈴木エイトさんはどのような人物なのか気になる方も多いと思います。

そこで今回の記事では、「鈴木エイトの年齢と本名は?何者なのかプロフィールを調査」として調べてみました。

鈴木エイトの年齢は?

鈴木エイトさんの年齢は非公表ですが、2022年の時点で40~50代であるといわれています。

見た目は若々しく40代という意見が多い中、年齢については1968年生まれという情報も見つかりました。

もし1968年生まれであれば、2022年時点で54歳になります。

鈴木エイトさんが現在のように宗教問題に関心をもつようになったのは、およそ20年前のこと。

たまたまテレビで「街頭で手相や姓名判断などの名目でアンケートをとり宗教に勧誘する」という偽装勧誘がとりあげられいたのを見たとのこと。

翌日、偶然にも宗教勧誘されている人を目撃したので、「これ宗教の勧誘だよ!」と割って入ってその勧誘を阻止。

それ以来、偽装勧誘の被害者を出さないように渋谷駅前など巡回することが日課になったそうです。

20年前からカルト宗教による手相勧誘の阻止のために街頭巡回を始めたわけですから、そのころはすでに大学を卒業していたのかもしれません。

鈴木エイトの本名は?

鈴木エイトさんの名前はカタカナの「エイト」。

年齢と同様に本名も公表していませんが、鈴木エイトという名前は本名ではないといわれています。

本名を明かさない理由については、自身に身の危険があるとのこと。

実際に旧統一教会からは、顔写真つきで全国手配されたこともあったそうです。

宗教団体の拉致問題は珍しい事件ではなく、1989年(平成元年)には旧オウム真理教の幹部6人が
オウム真理教問題に取り組む坂本堤弁護士一家を襲撃するという事件がありました。

鈴木エイトさんは自分の身の安全を考えて、名字は日本で2番目に多い「鈴木」にしたのではないでしょうか。

今後も本名を明かすことはないと推測します。

鈴木エイトは何者なのか

鈴木エイトさんはフリーライター、ジャーナリストとして活動していて、著書も出版しています。

ニュースサイト「やや日刊カルト新聞」で副代表、主筆としてサイト運営に携わっています。

「やや日刊カルト新聞」は法人ではなく任意団体とのことですが、2011年よりジャーナリストとして怪しい現場に突入する取材活動を開始。

相手に殴られることもあるという激しい現場。

近年では「週刊朝日」「AERA」「東洋経済」「ダイヤモンド」に寄稿しています。

鈴木エイトのプロフィール

鈴木エイトさんについてプロフィールを調べましたが、ほとんどのことは公表されていません。

出身地:滋賀県
出身大学:日本大学

鈴木エイトさんや妻や子供など家族がいるかも公表されていませんが、身の危険があるためと考えます。

旧統一教会の全国手配書には本名が載っているので(黒く塗りつぶした部分)、旧統一教会側は鈴木エイトさんの本名をしっかり認識していますね。

コメント